カニの種類

カニの種類

 

カニ(蟹・かに)と一口に言っても、様々な種類があります。詳しくはそれぞれのページでご紹介しますので、ここではザットご紹介しましょう。

 

私たちに身近なカニの種類といえば、例えば、

 

・タラバガニ(たらばがに)
・ズワイガニ(ずわいがに)・越前ガニ・松葉ガニ
・花咲ガニ(はなさきがに)
・毛ガニ(けがに)
・上海ガニ(しゃんはいがに)
・ズガニ(ずがに)
・ワタリガニ(わたりがに)
・セイコガニ(せいこがに)
・紅ズワイガニ(べにずわいがに)

 

などがあります。

 

これらの特徴などをご紹介していきましょう。

 

カニの種類記事一覧

タラバガニ

「タラバガニ(たらばガニ)」は有名ですが、いったいどんなカニなのでしょうか?タラバガニの外見的な特徴としては、体は全体的に大きく、丸みを帯びて横に膨らんでいます。また、鋭いトゲが全体的に多いですね。さらに、カニ足が大振りなのが特徴です。タラバガニは、タラバガニ科タラバガニ属で、生物学上はなんと「ヤド...

≫続きを読む

 

ズワイガニ

「ズワイガニ(ずわいガニ)」も人気のあるカニですが、どんなカニでしょう?ズワイガニの特徴としては、身が繊細であること、そしてカニ独特の甘みをし〜っかりと味わえるところでしょう。カニが持っている本来の美味しさを、じっくりとたっぷり味わいながら食べたい時にオススメです。ズワイガニには種類があります。たと...

≫続きを読む

 

花咲ガニ

「花咲ガニ」という名称を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際にどんなカニなのかを説明できる人はそれほど多くないのではないでしょうか?その「花咲ガニ」ですが、実は「タラバガニ」の一種なのです。その名称からもイメージできるように、ゆでると花が咲いたように紅くなります。北海道の釧路や根室に限って水揚...

≫続きを読む